日本人狙いのオンラインカジノには注意

投稿者: | 2020年1月22日

オンラインカジノの運営について

スマホやPCを持っていてネット環境が整っていれさえすれば、気軽に遊べるのがオンラインカジノの魅力です。
最近では本当のカジノで遊んだことがない人でも、オンラインカジノに挑戦して十分に楽しんでいるようです。

しかしオンラインカジノの運営についての知識がほとんどないまま、「他の人に勧められたから」「面白そうだったから」とごく軽い気持ちでオンラインカジノを利用し始める人もいます。
そこでオンラインカジノの運営についてを簡単に説明します。

政府公認の企業が運営

カジノやオンラインカジノは日本では非合法ですが、国によってはそれらが合法となっているところもあります。
ただし合法だからと言って誰でもがオンラインカジノを運営できるわけではありません。

オンラインカジノを運営するにあたっては、その国の政府からライセンスを受けなくてはいけません。
またオンラインカジノを運営するにあたっては、お金を決済するための機関、ゲームのソフトを提供してくれるゲームソフトウェア企業、ソフトウェアやオンラインカジノの公平さを審査する審査機関との提携が必要です。
このようなオンラインカジノ運営企業なら安心して遊ぶことができます。
しかし世界中には何千ものオンラインカジノが存在していて、その中には政府からのライセンスを受けずに営業しているところもあります。
このようなオンラインカジノで遊ぶのはトラブルの元になるので、まずはオンラインカジノがきちんと政府からのライセンスを受けて営業しているかどうかをチェックするのを忘れないでください。

優良なオンラインカジノと悪質なオンラインカジノ

上記でも説明したように、優良なオンラインカジノと悪質なオンラインカジノを見分ける第一のポイントは政府のライセンスを受けているかどうかです。

また海外で運営されているオンラインカジノで遊ぶ時は、語学が得意ではない人なら日本語でのサポート体制がきちんと整っているかどうかも大切なポイントになります。
しかし逆に表記が日本語のみの場合は要注意です。
日本人だけを相手にしているオンラインカジノは、日本国内で営業されている可能性が高く違法になるからです。
このような違法なカジノで遊ぶとプレイヤーも処罰の対象となります。

また、オンラインカジノで勝っても勝利金を引き出すまで長い時間がかかるというオンラインカジノは、有料サイトとは言えません。
しかしながら、悪徳企業は目立つのを避けるために広告などでの宣伝はしていません。
つまり宣伝やキャンペーンなどに力を入れているオンラインカジノは優良である可能性は高いのです。

オンラインカジノでの入出金について

オンラインカジノで遊ぶためには入出金のためのツールを持つことが必須です。
現在はクレジットカードでの決済、電子決済サービス、銀行振込、ビットコインなどの仮想通貨などがツールが選択肢として挙げられます。

この中で最も使いやすいのは電子決済サービスで、最もよく利用されているのがエコペイズ、アイウォレットです。
クレジットカードとは違い、入出金が一つの口座で可能なために利用しやすいのです。
デビットカードでATMからお金を引き出せるのも魅力です。

またエコペイズやアイウォレットはは日本語のサポートもあるので、日本人にとっては使いやすいはずです。

オンラインカジノは勝ちやすいか?

「オンラインカジノは本当のカジノに比べて勝ちやすいのか」という質問をたまに耳にします。
しかしオンラインカジノもカジノもゲームであり、勝ちやすいかどうかは運によるというのが私の答えです。
だからお金が必要だからオンラインカジノをするという、お金の必要に迫られてプレイすることには賛成できません。

オンラインカジノの目的は「楽しむこと」です。
その楽しみのためにお小遣いを使うという考えが無理のない遊び方だと思います。
もちろん勝ってお金が手に入るのは嬉しいことですが。

オンラインカジノの勝利金と税金について

オンラインカジノで儲けたお金は一時所得として所得税の対象になります。
パチンコや競馬で勝っても税金を払わなくて良いのは、現金で勝利金をもらうので税務署が把握できないからです。
つまり日本国民として税金をしっかり払いたいなら、競馬での勝利金を一時所得として申告して税金を払ってもなんの問題も起きないはずです。

でもオンラインカジノは入出金のデーターが残るので、税務署は調査することができるのです。
ちょっと不公平な気もします。
ただし課税の対象となるのは1年間で50万円以上の利益が出た場合です。
課税額の計算の仕方は以下の通りです。

一時所得=総収入−総支出−特別控除額50万円
そしてこの一時所得の50パーセントが課税額になります。

私はプラスマイナスほとんどゼロというプレイなので、課税対象になることはまずありません。

以上がオンラインカジノを利用するにあたって知っておくべき最低知識です。
オンラインカジノで楽しく遊ぶための参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です