エコペイズはオンラインカジノの入金で最も使いやすい手段なのか

投稿者: | 2021年5月13日

オンラインカジノで決済に使えるecoPayz(エコペイズ)の残高への入金には、様々な方法を使用できます。

大きく分けて、銀行口座の入金や、プリペイドカードの購入、そして顔す通貨を使用した入金の3つです。
今回はそれぞれの方法の入金上限や注意点に関して解説をしていきます。

wirePayを使った国内銀行口座からの入金

wirePayを使った国内銀行口座からの入金
ecoPayzでは、wirpPayという送金システムを使って、国内の銀行口座から入金が行えます。

最低入金可能額は存在せず、送金手数料は、入金希望額の5%です。

ecoPayzの入金には、日本円からの通貨換算の手数料が発生します。
手数料はアカウントのレベルごとに異なり、クラシック、シルバーアカウントでは、入金希望額の2.99%かかります。

ゴールド、プラチナムアカウントでは1.49%で、最上級のVIPアカウントでは1.25%に減額されます。

最低入金可能額は1249円で、最高入金額も、アカウントごとに異なります。

クラシックアカウントでは12万4827円、シルバーアカウントでは187万2393円です。

ゴールドアカウント以上では、入金可能な上限額が、一千万円台まで上がります。

ゴールドアカウントでは1248万2618円、プラチナムアカウントでは1497万9142円、VIPアカウントでは1747万5666円です。

入金希望額の入金の反映時間は、操作の完了をして、数分から3営業日で反映されます。
銀行の営業時間外に入金申請を行った際は、翌営業日以降まで入金を待つ必要がありますが、営業時間内であれば、当日内の入金反映が行われます。

エコバウチャーの購入

エコバウチャーの購入
エコバウチャーとは、ecoPayzで使用できる、プリペイドカードシステムです。
エコバウチャーは、VISA、MASTER、JCBブランドのクレジットカードで購入できるため、オンラインカジノで、ecoPayzのみで入金と出金をとり行いたいなら、有効な手段です。

入金手数料は入金希望額の2.9%で、入金に使用できる通貨は、ドル、ユーロ、ポンドから選択できます。
一回あたりの最低入金可能額は10ドル、ユーロ、ポンドから、一回あたりの最高入金可能額は、250ドル、ユーロ、ポンドです。

エコバウチャーで入金を実行する際にかかる、各種手数料に関してお話します。
まず、エコバウチャーカードの購入に、6%の購入手数料が発生します。

入金する際に、円から他の通貨へ換算する手数料が、入金希望額の2.99%かかります。
入金操作の完了からecoPayzへの入金は、即時で反映されます。

累計で1000ドル、ユーロ、ポンド以上の入金を行う場合には、ユーザーのセキュリティのため、運営に対して、本人確認ができる身分証明書の提出を行う必要があります。

仮想通貨での入金

仮想通貨での入金
ecoPayzでは、ビットコインなどの仮想通貨を使って入金することができます。

使用可能な仮想通貨は、ビットコイン、ビットキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、テザー、オミセゴーなどの、合計13種類の仮想通貨です。
最低入金可能額は1247円からで、最高入金可能額はアカウントレベルによって変わります。

上限金額は、入会後からすぐに使える、クラシックアカウントでは、12万4674円で、本人確認を行ってから使用できるシルバーアカウント以上では、124万6734円です。

入金手数料は無料で、入金操作を完了してから、残高に反映されるまでの速度は、1日から3日です。
早い場合は、申請をしてから数十分から一時間で、ecoPayzに反映されます。

ecoPayzの入金についてのポイント

入金にクレジットカードを使用したい場合
ecoPayzではクレジットカードでの直接入金が行えないため、カードから入金を行うなら、エコバウチャーカードの購入という形での入金が有効です。

wirePayでの入金について
wirePayで入金を行う際は、入金時に、振込依頼人の項目で、ecoPayzのアカウント番号を明記しておくことが必要です。
これは振込人と、ecoPayzのアカウントに登録された人物が同一か、確認するための作業なのです。

仮想通貨での入金について
仮想通貨で入金を行う際に気を付ける点は、入金用のアドレスは、申請の度に変更されること、また、入金用のアドレスを正しく入力することと、アドレスが確定してから15分以内に入金を行う必要があることの3つです。

入金用のアドレスが毎回変わることは、セキュリティのために行われ、入金用アドレスを正確に入力することは、正しく入金を行うため、間違った入金先に入力し、仮想通貨が返金されないリスクをなくすためにあります。

また、入金先のアドレスが確定してから、15分以内に操作を完了しなければならないのは、15分を超えると、入金操作が一からやり直しになる仕組みのため、入金申請を早く済ませるために必要です。

このように、ecoPayzでは、銀行からの入金や、仮想通貨を使用した入金、そしてエコバウチャーの購入という方法で入金が可能です。
電子式の資金決済システムで、プリペイドカードの購入や、仮想通貨の入金が行えるのは独特で、入金反映も長くて3営業日と、1週間未満で行えることが特徴です。
ecoPayzは、このような利点と、多くのオンラインカジノに対応していることから、カジノの入金手段として有用な電子決済システムなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です