落ちものパズルのようなスロットもあるオンラインカジノ

投稿者: | 2020年10月5日

落ちものパズルのようなスロットもあるオンラインカジノ
オンラインカジノの中で確固たる地位を確立しているのがスロットマシンです。
人気の高さは種類の豊富さにも現れていて、数十種を超えるスロットマシンを導入しているオンラインカジノも珍しくありません。
ベットできる枚数やジャックポットのありなし、独自のシステムや演出など好みで選べるのも魅力です。

スロットマシンの種類は主に2種類+αで決まる

オンラインカジノのスロットマシンは主に2種類に分類が可能で、それぞれにジャックポットがあるものとないものがあります。
スロットマシンで一般的なのが、「リール型」です。
回転するリールに描かれた絵柄を揃えるスタイルになります。
クラシカルなスタイルのストットマシンは3つのリールがあり、横のライン3つ、あるいは斜めを含めた5つのラインにベットして絵柄が揃えばあたりになります。
また、リールが5つまであり、様々な演出で楽しませてくれるビデオスロットも普及しています。
近年流行しているのが「グリッド型」です。
上から様々な絵柄が落ちてくるのが特徴で、スマホアプリなどでもおなじみの落ちものパズルの感覚で遊ぶことができます。
ジャックポットは過去にベットされた一部のコインを蓄積し、当選者に一気に放出するシステムです。
リール型、グリッド型、どちらにもジャックポットありのマシン、なしのマシンがあります。
ジャックポットがなければ普段の還元率も高めに設定できるため、一攫千金を夢見たいのか、演出などを楽しみたいのかで選べるのが特徴です。

人気ジャンルだからこそ種類が多い

人気ジャンルだからこそ種類が多い
スロットマシンは様々なゲーミング会社が開発していて、スロットマシンの豊富さが売りのオンラインカジノもあります。
集客力に直結するケースも多く、どのオンラインカジノも力を入れているのです。
ルールをそれほど知らなくても、絵柄を揃えればいいと直感的にわかるのもポイントです。
スロットマシンは様々なテーマを取り入れています。
アニメや漫画にインスピレーションを受けたもの、童話などをモチーフにしたもの、実在のミュージシャンをテーマにしたものなど様々です。
自分の身近なテーマ、好きなテーマであればそれだけゲームをしようという意欲が湧きやすくなります。
独自の演出やシステムの採用で人気になるケースも珍しくなく、常に新しいスロットマシンの開発は続いています。

スロットマシンの魅力の一つがジャックポット

スロットマシンの魅力の一つがジャックポット
スロットマシンでも最大の魅力になることがあるのが、ジャックポットです。
過去にスロットマシンにベットされたコインが一気に還元される仕組みで、遊ぶ人口が多いほど金額も膨大になっていきます。
ギネス記録になっているのが2013年の約1,786万ユーロ(約22億円)のジャックポットで、金額の大きさからも話題になりました。
国境を越えて遊べるのがオンラインカジノの魅力ですが、一攫千金を夢見てスロットマシンを選ぶ人もまた多いのです。
ジャックポットが出る頻度やプレイ人口によって金額が大きく変わるため、蓄積されたコインの枚数をチェックしてスロット選ぶという遊び方もあります。

ジャックポット以外の還元システムにも注目

スロットマシンをやりこみたいのであれば、ジャックポット以外のシステムにも注目するのがおすすめです。
高レートの還元システムとしておなじみになりつつあるのが、スキャッター(SCATTER)を取り入れたスロットマシンです。
スキャッターは特定の絵柄を示す言葉で、画面内に一定以上の個数を揃えることができればフリースピンモードに突入します。
フリースピンモードは特定の絵柄が出やすくなったり、絵柄が揃いやすくなったりするモードです。
また、ワイルド(Wild)絵柄を採用しているスロットマシンもあります。
ポーカーのジョーカーのように他の絵柄と置き換えて利用することが可能で、自動的に高配当の絵柄に変換されるケースがほとんどです。
フリースピンに突入してからが本領の高還元率のスロットマシンなども存在し、人気マシンになっていることもあります。

独自性で話題を呼んだスロットマシンも存在する

オンラインカジノとスロットマシンの話題で、外すことが出来なくなりつつあるのがカジ旅の存在です。
カジ旅は大手ゲーミング会社との共同開発で、RPG要素を取り込んだスロットマシンをリリースしています。
様々な選択肢からストーリーを進めていき、ボスと戦う流れになっているのが特徴です。
演出が豊富で飽きずに楽しめることが魅力の一つで、選択肢が豊富なことからただベットしてスロットを回すだけの作業に飽きた人などに人気になっています。
また、スピーディーにゲームができないことにストレスを感じる人向けに、8倍速でゲームができるモードも搭載しています。
繰り返しプレイをすると演出にも詳しくなってしまうため、ベテランプレイヤーが繰り返し遊びやすい工夫も盛り込んでいるのです。
今後もカジ旅のように、独自の演出を組み込んだスロットマシンが誕生する可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です